生活の中で浴室は大切です

暮らしの中で、大切な空間は誰にでもあると思いますが、私にとって大切な空間は浴室です。
10年前に建売の家を購入したのですが、その際、大切に考えてチェックしていたのが浴室でした。
浴室は一日の疲れを癒す場所。
気持ちの疲れをとってリラックスする場所です。
だから、いかにリラックスできるのか?をチェックしていたのです。
例えば、とても狭い浴室だったら、ゆっくりできませんし、天井が低ければ圧迫感があります。
そういうストレス要素が含まれていない浴室を手に入れたかったのです。
浴室にこだわって購入したマイホームは、10年経った今も快適そのものです。
そして、一日で一番楽しみにしているのがお風呂なのです。
手足をきちんと伸ばすことのできる浴槽。
開放感のある出窓。
ドーム型の天井。
どれも私のお気に入りで、入浴時間は至福の時です。
そして、改めて我が家において、浴室がとても大切な存在であることがわかりました。
今は、子供という家族が増えて、家族みんなで浴室でさらなる至福の時を味わっています。