浴室の有効利用

姉のお姑さん宅は、最近、リフォームをしました。
老夫婦で住んでいるため、これから先、足腰が弱ってきても生活しやすいようにということで、全室バリアフリーとなったそうです。
特に、高齢者の場合、トイレや浴室で倒れることが多いことから、トイレと浴室には手すりが付けられたり、外部へ連絡できるような機器も取り付けられたそうです。
また、せっかくなので、浴室をもっと有効活用できるように改造しました。
梅雨の時期でも洗濯物が乾くように、浴室に洗濯物を干せるスペースを造ったのです。
しかも、浴室に湿気取り対策として、乾燥機も取り付けられました。
かなり画期的な家へと変わったようです。
姉も早速、その家に宿泊したそうなのですが、浴室のタイルもすぐに乾きますし、冬は脱衣場にも暖房が入るようになっているので、着替えの際にブルブル震えることもないそうです。
これはとても便利だな、と思いました。
私もリフォームの際には、浴室を有効活用できるように行いたいな、と思いました。