我が家はオール電化住宅です

我が家は6年前に新築する時に、オール電化住宅にするかどうか非常に悩みました。
しかし、この地域はプロパンガスで、この先ずっと都市ガスが通る予定もなさそうです。
賃貸時代に、プロパンガスの料金のあまりの高さにビックリしていたので、オール電化にしました。
実際、電気代は、賃貸時代の電気代とガス代を合わせた値段より安いです。
部屋数が増えて、家族も増えているのに、昔より安いと言うことは、光熱費がかなり節約されているし、省エネにも繋がっていると思います。
停電したら何も使えないと揶揄されますが、停電して、明かりはない時にコンロを使うのは危ないし、最新式ガスコンロはデジタル、つまり電気で動かすから、停電時は使えないのではないかと思います。
震災で、一番早く復旧したライフラインは電気とも聞きます。
IHコンロはなにより五徳がなくガラストップなので、掃除が簡単です。
最新式ガスコンロの体験にも行って、ガラストップや、五徳は食洗機で洗えるのを見ましたが、それでもIHにはかないません。
また、IHは、炎が出ないし、チャイルドロックもあるので、安心安全です。
また、意外とIHは火力が強く、特に言われるのは湯沸しが早いです。
使える鍋が限られると言われましたが、今や売られている鍋は、IH対応のものがほとんどになりました。
ただ、IHの一番の問題は電磁波です。
最初は、かなりの電磁波が出ると言われました。
しかし、電力会社や電磁波関連サイトの文章を読んで、人体に悪影響を及ぼすほどではないと分かりました。
我が家はこうしてオール電化住宅を選択し、とても快適に生活しています。